• 展久 松下

めぐみ子ども食堂主催 「緊急ランチ弁当サービス」が無事終了しました。  4月17日(金)「緊急夕食弁当サービス」50食 用意致します。

 新潟市江南区の亀田地区の小学校(亀田小・亀田西小・亀田東小)は、今日から新学期。正規の授業がスタートしました。可愛い新1年生の下校の姿を見て、感動しています。


 さてこの度、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、政府が全国の学校に臨時休業要請を出し、3月2日から新潟市の小・中学校も休校となりました。その中で、給食に頼っていた方々や子ども食堂を楽しみにしていた子どもたちとそのご家庭から、「ランチ弁当サービスがあると助かります。ぜひお願いします。」との要望があり、めぐみ子ども食堂役員会及びNPO法人いきいき健康家族オアシ理事会は、緊急に話し合い、「緊急ランチ弁当サービス」を開始することになりました。3月16日(月)から4月7日(火)まで、月火木金土の週5日、のべ17日間に、「アジアン食堂マナカフェ」の協力も得て、17メニューを揃えました。のべ381名の方々に利用していただき、無事終了いたしました。

 

特に、この緊急新事業の為、赤い羽根共同募金会より、「臨時休校中の子どもと家庭を支えよう 緊急支援活動助成事業」の募集があり、私どもの法人も第2次募集の申請をしたところ、助成金(30,000円)決定の通知を頂きました。本当に皆で喜び感謝致しました。(助成決定一覧に名前が記載され発表されています。)

 

 今月7日には、安倍首相が7都府県に史上初の「緊急事態宣言」を出し、各自治体が、新型コロナウイルス感染拡大防止対策で追われ、子ども達とそのご家庭も不安と恐れを覚えながら過ごしていることと思います。私たちはこれまで以上に3密を避け、手洗い・消毒・咳エチケットを徹底しながら、自他の命を守りつつ、この苦境を共に乗り越えていきたく思います。一部ですが、「緊急ランチ弁当サービス」の様子を記載します。


 めぐみ子ども食堂は、これからも「みんなで一緒に食べて元気になろう」をモットーに、地域の皆様の居場所として活動していきます。4月は通常の活動を中止しましたが、17日(金)は、18:00-18:30に「緊急夕食弁当サービス」として、50食分を用意し販売いたします。メニュー名は、「ウイルス感染を乗り越えよう!新学期応援弁当」です。ご希望の方は、16日(木)までに、氏名・個数(大人 個 子ども 個)を下記のメールアドレスか、電話/FAXでお知らせ下さい。大人250円子ども100円です。50食になり次第、注文を打ち切らせて頂きます。ご了承下さい。それでは、皆様のご健康を祈りつつ。

              2020年4月9日 めぐみ子ども食堂代表 松下 紀美子 


Emailアドレス:npo.ikiikioasis@gmail.com 電話/Fax 025-381-4482 



29 views0 comments

Recent Posts

See All

今年度の地域交流会は、アピタのブース会場で行います!

すっかり秋らしくなりました。コロナ禍の生活も長引き、心身のリフレッシュが必要ですが、まだ忍耐が強いられる頃です。皆様、いかがお過ごしでしょうか。 さて、NPO法人いきいき健康家族オアシスは、今年度の地域交流会を、11月に江南区のアピタで行うことになりました。当法人専用ブースを設け、「めぐみ子ども食堂」をはじめとする活動の紹介をしたいと思います。当日はご来場の皆様に、ささやかな記念品を用意し、脳活性