• 展久 松下

めぐみ子ども食堂主催「みんなで乗り越えようコロナショック 支え合いフードパントリー」事業続けています!9月まで続けます!-協力企業等紹介ー   

Updated: Apr 23, 2021

 皆様 いかがお過ごしですか? コロナ第2波?とも思える全国の感染状況下で、連休でも毎日3密を避け、感染防止対策を強化徹底して行動しておられることと思います。


さて、私どもめぐみ子ども食堂が主催して、6月1日より実施しています「みんなで乗り越えよう コロナショック 支え合いフードパントリー」事業は、毎週月曜の夕食弁当と木曜のランチ弁当の配食と食材提供のフードパントリーですが、これまで食材等の提供にご協力・寄贈して下さった企業や団体の方々に、改めてお礼を申し上げます。

 新潟市南区の昭和冷凍食品様(プチケーキ4種 食パン) 新潟市東区の一政蒲鉾様(ごぼう巻・ウンナー巻) 兵庫県の株式会社神戸物産様(1回目:弁当容器3種 オレンジゼリー 冷麺 抹茶ラテ 2回目:弁当容器3種 レトルトカレー オレンジゼリー ふりかけ2種 濃厚ミルクラテ) 新潟市社協を通して大量のきゅうり そして、私たちが登録しているフードバンクにいがた様へは、毎週様々な食品を取りに行き、弁当注文者の方々に提供したり、調理で食材を使用させて頂いています。個人的に、野菜を提供して下さる方々も数名あり、本当にご協力ありがとうございます。


そして今回の事業は、俳優の佐藤健様からの寄付金3万円、第2回むすびえ・こども食堂基金(LOVE POCKET FUND・日本財団による)の助成金20万円で活動できています。本当に感謝致します。


現在、予定数50食に対して、月曜日はほぼ達成です。木曜日はあと10食ほど注文されても大丈夫です。この時期食中毒が発生しないよう、調理スタッフ(月曜日組5名・木曜日組7名)は、万全の態勢で臨んでおります。必ず配食2時間前に調理し、受け渡し後は1時間以内に召しあがっていただくようにしております。少しでも、皆様に元気をお届けできればと心から願っています。


                      2020年7月25日

                      めぐみ子ども食堂代表 松下紀美子






103 views0 comments

Recent Posts

See All

NPO法人いきいき健康家族オアシス 会員の皆様 及び 活動ご利用関係者の皆様 日頃から、私どもの法人の事業と活動をご支援・ご利用下さり心より感謝申し上げます。 さて、2021年度の新事業として開始された 阿賀野市みんなの居場所「フリースペースなかよし」は、太陽生命厚生財団の助成金を頂き、無事2021年度の活動を終え、新年度も引き続き活動を続けるべき有益な事業として、4月から活動を継続することができ

皆様、コロナ禍の中、またロシアによるウクライナ侵攻で世界中に悲しみを覚える中ですが、いかがお過ごしですか。NPO法人いきいき健康家族オアシスは、4月から新年度を迎え、コロナ感染状況を踏まえながら各事業と活動を開始し早や一カ月が経ちました。 高齢者健康推進事業で、阿賀野市福祉会館において活動している「出張喫茶オアシス」(毎月第1月曜13:00-14:00)と「いきいき健康家族の集い」(毎月第2土曜1

皆様、毎日コロナ感染者数が急増し、不安なことと思います。 さて、本日から新潟県も、まん延防止等の措置適用対象となりました。当法人は、その連絡を受け、2月13日まですべての事業の活動を中止にし、感染防止を図る決定を致しました。すでに、当法人の周辺の学校や施設で、コロナ感染者発生の報告を受けております。 いつどこででも感染の危険性がありますので、皆様もくれぐれもお気をつけてお過ごし下さい。 尚、活動再